【要注意】運気ダウン?!あなたから運気を奪ってしまう3つの行動

お疲れ様です、武田です。

 

何気ない行動の中には、

実は運気を下げてしまうというモノがあります。

 

今回はそんな知らず知らずのうちにやってしまっている

運気ダウンの行動についてご紹介していきたいと思います。

 

しっかりと見ていただいて、

運気が無駄に下がらないようにしていってください。

 

 

結論

①携帯画面が割れたまま放置

②玄関で靴を脱ぎっぱなしにする

③裸足で家の中を歩く

 

これら3つにつきまして、

順番にお伝えしていきたいと思います。

 

 

①携帯画面が割れたまま放置

意外と高い、携帯画面の修理代。

数万円かかってしまうことも多いですよね。

 

だからといって、

携帯電話やスマホの画面が割れたまま放置するというのは

運気の面で見たときに非常によろしくない行動となります。

 

携帯電話の画面が割れていると、

携帯電話を見る度に、

ひび割れた画面に自分の顔がうつることになります。

 

これを毎回見ることによって、

脳内環境が悪くなり、良くないものを引き寄せやすくなります。

 

何を見るかということは、

運気の面で見たときに非常に重要です。

 

癒されるもの、気持ちが安らぐものを見ることで、

良いものを引き寄せやすくなり、開運していくことができます。

 

頻繁に目にするものなら、なおさらです。

 

時間とお金が携帯の画面の修理には必要となりますが、

それ以上にスマホ画面が割れているというのは問題となります。

 

ですので、さっさと修理するようにしましょう。

 

 

②玄関で靴を脱ぎっぱなしにする

仕事や学校から帰ってきたとき、

靴を玄関に脱ぎっぱなしにしてしまう

という方は多いと思います。

 

逐一、靴箱に靴を入れるのは手間となりますからね。

 

ですが、これもまた開運の視点で見たときには

非常に問題となります。

 

玄関に靴が脱ぎっぱなしになっていますと、

外から良い気は入ってきません。

 

玄関に良い気が入ってこないということは、

家全体に運気が行き届かないということになります。

 

こうならないためにも、

外から帰宅した際には、靴を靴箱に入れるようにしましょう。

 

逐一、靴を靴箱に入れるのがめんどくさいという方は、

綺麗に靴を揃えるようにしましょう。

 

補足で申し上げますと、

玄関は毎朝必ず掃除をするようにしましょう。

 

玄関を良い状態に保つことが開運のコツです。

毎朝忘れずに玄関掃除をするように習慣づけましょう。

 

 

③裸足で家の中を歩く

家の中を裸で歩くというのもまた、

運気を下げてしまいます。

 

夏場は特に、家の中を裸足で歩いているという方は

多いと思いますが、これもまたよろしくありません。

 

なぜならば、裸足で歩いていますと、

足元から気が抜かれてしまい、

運気がダウンしてしまうからです。

 

夏場は靴下を履くと暑いですが、

靴下を履かれたほうがよいです。

 

靴下を履くのは嫌いで、

裸足で生活したいんだ!という方は、

カーペットなどを床にひくようにしましょう。

 

そうすることで、足元から気が抜けなくなり、

無駄に運気がダウンするということがなくなります。

 

 

今回の記事では運気を下げてしまう行動について

3つご紹介してきました。

 

どの行動もついついやってしまいがちなものばかりですので、

くれぐれも気を付けてください。

 

こういったマイナスの行動をしてしまいますと、

開運するための日頃の努力が水の泡になってしまいますからね。

 

ご注意ください。

 

今回の記事につきましては、

以上となります。

 

少しでも開運したいみなさんの参考になれば

幸いです。

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

 

 

まとめ

 

●あなたから運気を奪ってしまう3つの行動

①携帯画面が割れたまま放置

②玄関で靴を脱ぎっぱなしにする

③裸足で家の中を歩く

 

●運気を奪う行動をしてしまうと、開運行動が無駄になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする