【最強開運】運気を上げる天赦日の過ごし方についてレクチャーします

お疲れ様です、武田です。

 

入籍日や結婚式の日取りなどを決める際に、

天赦日というのを見つけて

 

「この日は何なのだ?」

 

という風に思われた方もおられるかもしれません。

 

「天赦日なんて、初めて聞いたよ」という方も

中にはおられると思います。

 

今回の記事では、そんな天赦日についてみていきたいと思います。

 

 

天赦日とはどんな日なのか?

 

天赦日とは、その字の通りで、

天が赦すという最高の吉日になります。

 

これまであなたが犯した罪をすべて洗い流し、

チャラにしてくれるという非常にありがたい日になります。

 

天赦日にこれまでの罪をすべて洗い流し、

新しいことに挑戦しますとうまくいきやすくなります。

 

天赦日は、年に数回しかないため、

非常に貴重な日になります。

 

いつに天赦日がやってくるかをしっかりと把握し、

上手に活用するようにしましょう。

 

 

天赦日活用の具体例

 

*趣味や副業など、新しいことを始める

 

*仲直りしたい親族や友人と和解のために会う

 

*絶対に結婚したい人が婚活をスタートする

 

*お店のオープンやホームページのオープンの日とする

 

*服や下着を新調する

 

このような使い方があります。

 

天赦日を有効活用したいという方は

ぜひ参考にしてみてください。

 

人と仲直り・和解するのに使ったり、

何か新しいことを始めるのに、

天赦日は適しています。

 

 

空亡(天中殺)と天赦日

 

四柱推命や天文学を勉強されている方は、

空亡・天中殺という言葉をご存じの方もおられることでしょう。

 

この言葉をご存知ではない方のためにご説明しますと、

 

空亡・天中殺というのは、

何か新しいことを始めたり、行ったことのないところに行ったりするのを

避けるべき期間となります。

 

空亡・天中殺の時期に、

新しいことを始めたりすると、

 

・うまくいかなかったり

・新しいことを始めたせいでトラブルに巻き込まれたり

・借金や病気になってしまったり

 

ということになりがちです。

 

こういったことをご存知の方は、

「空亡・天中殺の時期に、天赦日が来た場合はどうしたらいいの?」

と思われた方もいるかもしれません。

 

これについてこれから回答していきます。

 

 

空亡・天中殺の時期の天赦日の過ごし方

 

ベストなのは、

天赦日であっても、新しいことをスタートしないというものになります。

 

それだけ空亡・天中殺の影響は大きいからです。

 

とは言っても、

空亡・天中殺の時期に諸事情でどうしても

何か新しいことを始めないといけないという場合もあるでしょう。

 

1つ例をあげますと、

空亡・天中殺の期間中にリストラにあってしまい、

再就職をしないといけなくなったという場合です。

 

こういった場合には、

天赦日を活用していくとよいでしょう。

 

天赦日が直近でないという場合は、

天恩日を選ぶようにしましょう。

 

もっと詳しい日にちの選定につきましては、

私の日取り鑑定で承っています。

 

*入籍

*離婚

*引越し

*法人設立

*地鎮祭

 

などの予定のある方は、

日取り鑑定をご検討いただければと思います。

 

 

今回の記事では、

天赦日についてみていきました。

 

日取りを選ぶということは、

自然界の流れに沿うように行動するということです。

 

台風が近づいているときに

外に出るのを控えたり、

 

真夏に長袖シャツを着ないように、

人は自然界の影響を受けながら暮らしています。

 

自然と比べて我々人間は圧倒的な弱者です。

ですので、自然に合わせていく必要があります。

 

自然に合わせていかないので、

流れが悪くなったり、おかしくなったりして、

うまくいかないのです。

 

天赦日について詳しく知っていただいたことをきっかけに、

お日柄をもっと意識して行動してみてください。

 

今回の記事につきましては、

以上となります。

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする