【開運するのはどっち!?】得意を伸ばすかのか、苦手を克服するのか?

お疲れ様です、武田です。

 

勉強でも仕事でもそうですが、

誰にでも得意分野と苦手な分野というのがどうしても出てきます。

 

「英語は得意だけど、数学はどうしてもわからない、勉強したくない。」

 

「営業は得意だけれど、その後のフォローがどうしてもできない」

 

このような経験を学生時代からされてきた方は

多いことと思います。

 

こんな疑問を思っている方に対して、

今回私が、運気の視点から見たときに、

 

*得意を伸ばすほうが良いのか?

*苦手を克服することに時間を割いた方がいいのか?

 

について、お伝えしていきます。

 

*このお悩みに苦しんでいる方

*運気をこれからもっと上げていきたい方

 

こんな方の参考になればと思います。

 

 

まずは結論

 

最初に結論を申し上げたいと思います。

 

結論から申し上げますと、

得意なことを伸ばすことが開運する秘訣になります。

 

苦手の克服に努めるよりも、得意を伸ばすことの方が

圧倒的に大切になってきます。

 

 

得意なことを伸ばすことが大切なワケ

 

この理由としては3つあります。

 

①得意なことをしていると運気が上がり、

 苦手なことをしていると運気が下がる

②苦手なことは人に任せる

③苦手克服には時間とエネルギーが必要となる

 

 

①得意なことをしていると運気が上がり、苦手なことをしていると運気が下がる

 

得意なことをしている時、

人の感情はプラスの状態となり、

精神は安定してきます。

 

脳の状態もよくなります。

 

基本的に、脳にとってストレスとなることをすると、

運気というのは下がってしまいます。

 

苦手なことをするというのは、

脳にとってストレスとなります。

 

ですので、苦手なことは極力しないほうがよいですし、

するべきではないのです。

 

一方で、得意なことをしている時というのは、

基本的に楽しいです。

 

この状態は脳にとって、大きなプラスとなり、

開運しやすくなっていきます。

 

 

②苦手なことは人に任せる

 

①のところで、苦手なことをしない方がよいということを

お伝えしました。

 

ここまでお読みになった方には

「苦手なことはどうすればいいんだ」

とお考えの方もおられることと思います。

 

既にこの答えは書いてありますが、

苦手なことは人に任せるようにしましょう。

 

苦手なことを人に任せることによって、

あなたは苦手なことをする必要がなくなります。

 

これでかなり運気が上がりやすい状態となっていきます。

 

さらに、苦手なことはそれが得意な人に任せることがポイントとなります。

 

これによって、相手の運気を高くすることが可能となります。

 

そして、自分がやったことはいずれ自分に返ってくるという

返報性の法則によって、

あなたの運気もまた高くなっていきます。

 

自分と相手の運気を高めるというのが、

苦手なことをそれが得意な人に任せるということなのです。

 

是非試してみてください。

 

 

③苦手克服には時間とエネルギーが必要となる

 

苦手なことを克服するためには、

当然ですが、時間とエネルギーがかかります。

 

その時間とエネルギーは得意を伸ばすことにも使えるわけですから、

苦手なことを克服しようとすることは、

得意を伸ばすことを犠牲にしているということにもなります。

 

時間とエネルギーには限りがありますし、

これらをどのように配分するかは非常に重要になってきます。

 

得意なことを伸ばしていくということは、

人よりも際立ったもの・スキルを伸ばしていくということになります。

 

これによって、

人から注目を浴びる機会が増えるようになります。

 

そんな人に運気も人も集まってきます。

 

運気が集まってくる人になるためにも、

得意な分野を伸ばしていくことに集中していきましょう。

 

 

今回の記事では、

苦手分野の克服ではなく、得意分野を伸ばすことの重要性について

運気の観点からお伝えしていきました。

 

苦手な分野は人に任せるということに関してもそうですが、

人に任せられることはどんどん任せるようにすべきです。

 

そうすることで、自分の時間とエネルギーに空きができます。

 

その時間を使って、

自分の得意な分野や個性を伸ばしていくようにしましょう。

 

これが令和時代を生き残っていく1つの鍵になります。

 

ぜひ実践してみてください。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

まとめ

 

・開運するためには、

 苦手分野の克服よりも得意分野を伸ばすことの方が大切となる。

 

 

・得意分野を伸ばすことが開運に繋がる理由

 

①得意なことをしていると運気が上がり、

 苦手なことをしていると運気が下がる

②苦手なことは人に任せる

③苦手克服には時間とエネルギーが必要となる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする