【断捨離】開運するためにテレビを処分!この結果、武田の身に起きた3つのこととは!?

お疲れ様です、武田です。

住環境を整えるにあたってできることの1つとして挙げられるのが

断捨離になります。

テレビやネットで盛んに断捨離ということが取り上げられているので、

「自分も今度の週末に不用品を売却しようかな」

「断捨離をすると金運がアップするのなら、私も断捨離をやってみよう」

こんな風に思っている方もおられることと思います。

私は、家には極力モノがない方がよいと聞いた時には、

自家用車とごみ処分場を何度も往復し、

徹底的な断捨離を行いました。

タンス・洋服・布団などなど、

色々なものを捨てましたが、

その中でも捨てて最も効果があったなと思うのは

テレビを捨てたことです。

今回はこのテーマについて

お伝えしていきたいと思います。

テレビを捨てたワケ

私が断捨離の一環としてテレビを廃棄した理由は以下の通りです。

①以前と比べテレビを見ることが減っており、

なくても生活できると感じていたから

②自宅から少しでも電化製品を減らしたかったから

まず①の

以前と比べテレビを見ることが減っており、

なくても生活できると感じていたから

についてお伝えしていきます。

コンプライアンスの関係で、

今のテレビ番組は昔のテレビ番組と比べて

面白くなくなっていると感じていました。

それに伴って、私のテレビの視聴時間は

以前とは比べ物にならないほど減っていました。

また、今のテレビのニュース番組では、

殺人や事故といった物騒な事件が

連日報道されています。

こういったよろしくないニュースを見聞きすることによって、

私たちの無意識の状態は確実に悪くなってしまいます。

こうなりますと、

よろしくない現象や出来事を引き寄せやすくなってしまいます。

次に②の

自宅から少しでも電化製品を減らしたかったから

についてお伝えしていきます。

電子レンジや炊飯器など、

現代生活と電化製品は切っても切れないものになっています。

電化製品は大変便利で、私たちは

これらの恩恵を多分に受けています。

しかしながら、光があれば必ず影があります。

電化製品によって生活が便利になったということが光ならば、

影は電磁波の影響を私たちは受けるようになったということです。

電化製品の悪影響によって、

離婚は増え、病気や疾病もまた増えています。

こうした電磁波の悪影響を受けないためにも、

身の回りから少しでも電化製品を減らしたいと

考えていました。

テレビを処分したことで私に起きた3つのこと

まずは結論からお伝えしていきます。

この3つとは、

①使える時間が増えた

②心にさらに余裕を持てるようになった

③家族の会話がさらに増えた

となります。

これらにつきまして、

順番に見ていきたいと思います。

①使える時間が増えた

何気なくテレビをつけるということがなくなりました。

テレビが家からなくなったので、

当たり前といえば当たり前なのですが笑

外から帰ってきて、

無意識にテレビをつけてしまうという方は

多いと思います。

外から帰宅してテレビをつけ、

テレビを見てしまって、

時間があっという間に過ぎてしまっていた

という経験をされた方もおられると思います。

テレビが自宅にないと、

こうしたことがなくなります。

これによって、

自分が1日の間に使える時間が増え、

他のことに時間を使えるようになりました。

有意義に時間を過ごせているなと感じることが、

テレビを捨ててから増えていると感じています。

②心にさらに余裕を持てるようになった

テレビを見ていると、

今の流行りや流行のファッションに関する内容が

報道されています。

こうした報道を見てしまうと、

「時代の流れに取り残されてはいけない」

「流行についていかなくては」

という風に感じてしまいがちです。

ですが、テレビが家からなくなったことで、

こういった焦りやソワソワした気持ちがなくなりました。

そのことによって、

心に余裕が持てるようになり、

自分にとって本当に大事なことにのみ

集中することができるようになりました。

現代社会は情報であふれかえっています。

何気なくテレビを見るだけでも、情報のシャワーを浴びることになって、

時には頭がごちゃごちゃしてくることもあるでしょう。

そんな時には、意識的に情報の遮断をなされると

頭がクリアになります。

この情報を遮断する方法の1つが

テレビを廃棄するということなのです。

③家族の会話がさらに増えた

テレビがなくなるということは、

家族全員がテレビを見なくなるということです。

そうなりますと、

食事中に家族の会話が増え、

コミュニケーションの質が向上します。

これによって、

家族関係がよくなり、

精神的な満足感がアップします。

心のつながりが希薄になっている現代において、

精神的な満足度が上がることは非常に大切です。

よい家族関係を保ち、

本当の幸せを手に入れていきましょう。

今回はテレビを捨てることの効用・効果について

私の体験談を交えながらお伝えしていきました。

ご紹介した効果以外にも、

掃除がしやすくなる、モノが減ってスッキリするといった

メリットもあります。

・何かを変えたい!

・金運をあげたい

・家族の会話を増やしたい

こんな思いのある方は、

テレビを捨ててみるということをされると

良いと思います。

今回の記事に関しましては、

以上となります。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

まとめ

武田がテレビを捨てたワケ

①以前と比べテレビを見ることが減っており、

なくても生活できると感じていたから

②自宅から少しでも電化製品を減らしたかったから

テレビを処分したことで私に起きた3つのこと

①使える時間が増えた

②心にさらに余裕を持てるようになった

③家族の会話がさらに増えた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする