集団行動が苦手な人は運気の高い人!?開運するための絶対法則をここに公開

お疲れ様です、武田です。

 

今回は、集団行動というテーマを運気の面から見ていきたいと思います。

 

「集団行動は気を遣うので、色々と疲れる」

「グループの中に馴染めない人がいて、しんどい」

「1人で行動する方が楽でいい」

 

集団やグループで何かをしたり、行動するときに

このように思ったことがある人は多いと思います。

 

「集団に馴染めない自分って、もしかして社会不適合者なのかも…」

「集団行動よりも単独行動が好きな自分って、ダメなのかも」

 

中にはこんな風に考えたことのある人もいるかと思います。

 

ちなみに私も昔から単独行動が大好きで、

集団行動があまり好きではありませんでしたので、

こういう風に思われた方の気持ちはよくわかります。

 

ですが、意外と多くの方が集団行動は苦手だということを知り、

気持ちが軽くなった記憶があります。

 

そんな意外とみんな苦手な集団行動と運気の関係について

今回は見ていきたいと思います。

 

 

集団行動と運気の関係

 

最初に結論から述べたいと思いますが、

集団行動ばかりする人は運気の低い人です

 

あなたにはこんな経験がありませんか?

 

 

あなたが5人の友人と遊ぶ約束をしていました。

ですが、待ち合わせ時間になっても1人がなかなかやってきません。

 

20分経過してようやく5人が揃い、

遊びを開始することができるようになりました。

 

 

この5人の中には、待ち合わせ時間の10分前に到着して

時間に遅れないようにしたという人もいることでしょう。

 

ですが、遅れた人がいた関係で

遊びを開始することができたのは待ち合わせ時間の20分後からとなりました。

 

このように、集団行動をするということは、

その集団の1番下の人に合わせるということになってきます。

 

これはつまり、

その集団の人は全員、その集団の1番下の人と同レベルとなっていくということです。

 

実力も運気も意識もすべて、その集団の1番下の人と同じになっていきます。

 

ですので、集団行動ばかりしている人はどんどん運気がなくなっていくのです。

 

 

では、どうすればよいのか?

 

それは人と関わる時は、1対1になるようにするということです。

 

対人関係の基本は、1対1です。

 

関わる人数が増えれば増えるほど、

人との関わりの密度は薄くなり、相手とよい関係性を作ることはできません。

 

このようになっては時間の無駄遣いとなってしまいます。

 

人と関わるときは、1対1が基本。集団とはなるべく関わらない。

 

これが運気の高い人の対人関係における考え方です。

 

ですので、

集団行動が苦手という人は、運気の高い人になりやすいということが言えます。

 

自信を持ってくださいね。

 

 

今回、集団行動と運気の関係というテーマでお伝えしていきました。

 

色んな価値観に触れることができるなどのメリットがありますが、

運気の面で見た際には、デメリットがどうしても目立ってしまいます。

 

集団とはなるべく関わらず、個と関わるようにして

運気を高めていってください。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

まとめ

 

・集団行動ばかりする人は運気の低い人

 

・集団行動を繰り返していると、

 その集団の1番下の人と同レベルとなっていく。

 

・集団とはなるべくかかわらず、個との関わりを増やすことが

 開運するためのカギ。