意外と多い新築を建設中の離婚!せっかくのマイホームを新築したのに離婚に至ってしまう本当の理由と対策について解説します。

お疲れ様です、武田です。

 

「幸せな家庭を築くための第一歩となるマイホーム」

 

家族が幸せになることを願って家を建てるものですが、

家を新築したり、マンションを購入したことによって、

 

*夫婦喧嘩が増え、夫との関係が一気に悪化

*家計が火の車になってしまった

*旦那が家に帰ってこなくなった

*交通事故にあってしまった

*高齢の身内が亡くなった

*ガンを患ってしまった

*離婚した

 

こんな経験をされた方がおられます。

 

幸せになるために家を建てたのになぜこのような悲劇が起きてしまうのか?

 

今回はこの話題について触れていきたいと思います。

 

 

家の建築には落とし穴がいっぱい?!

 

結論から先に述べますが、

家を建築したり、マンションを購入したりすることによって、

離婚や交通事故が起きるというのは、『家』に原因があります。

 

家には、

*離婚しやすい家

*交通事故に遭遇しやすい家

 

というのがそれぞれあります。

 

こういった家を建ててしまったり、購入したりしてしまうと、

離婚する確率が上がってしまい、離婚するに至ってしまうのです。

 

 

いわくつきの土地・物件

 あなたの実家の近所にはこのような場所はありませんか?

 

*交通の便が良く立地が良いにも関わらず、

 コロコロお店が変わる場所がある。

 新しくお店が入っても、1年以内に潰れてしまう

 

*その一帯に住む住人のほとんどが、

 不倫などの色情のトラブルが原因で離婚してしまった

 

*住む人が毎回違うのに、その物件に住むと

 家族の誰かが病気になったり、引きこもりになったりする

 

このような悪い事象が起きている場合、

その土地もしくは物件に問題があるという確率は非常に高いです。

 

 

*離婚しやすい家

*交通事故に遭遇しやすい家

 

以外にも、

 

*病気にかかりやすい家

*倒産しやすい家

*借金を抱えやすい家

 

というのがそれぞれあります。

 

こういった家に入ってしまうと、

その住環境の影響を受けて、

離婚したり、倒産したり、借金を抱えたりということになってしまうのです。

 

 

では、どうすればよいのか?

 

それは、

 

*離婚しやすい家

*交通事故に遭遇しやすい家

 

こういった家を建てない・購入しないということに限ります。

 

家の持つエネルギーというのは非常に強力であり、

人はその影響を無意識のうちに受けてしまいます。

 

無意識にというのは、知らず知らずのうちに、ということです。

ですので、気を付けようがないので、非常に厄介です。

 

家を建てる場合は、

 

*離婚しやすい家

*交通事故に遭遇しやすい家

 

こういった家の間取り図面が完成した時点から、

そのエネルギーを受けるという風に言われています。

 

「新築住宅を建設中に妻から離婚したいと言われた」

「地鎮祭が終わってから夫の様子がおかしい」

 

こんなことが起きてしまうのは、

家の間取り図面ができたときから、人はそのマイナスのエネルギーを

無意識のうちに受けてしまうからです。

 

これから家を建てる、マンションを買うという方はお気をつけください。

 

家を建てる予定がある方で、この間取りで大丈夫か気になるという方は

武田までご連絡ください。

 

あなたが不幸になることを私が未然に防止いたします。

 

 

今回の記事につきましては、以上になります。

 

良くも悪くも、

住環境から私たちは多大なる影響を受けています。

 

良い住環境に身を置けば、出世しやすくなったり、経営者になったりします。

その逆もまた然りです。

 

家を建てるにあたっては様々な落とし穴があり、

知らないうちに不幸の入り口に立ってしまっていたという

ケースはあなたが思っている以上に多いです。

 

また、現在色々な悩みがある方は

住環境が原因であることが多いです。

 

自分の家ってどうなの?と思われた方は

武田までご連絡いただければと思います。

 

今回の記事も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

 

 

まとめ

 ・不幸になりやすい家というのがあり、

 そういう家に住むと知らず知らずのうちに不幸を招いてしまう。

 

・住環境はあなたに対して無意識に影響を及ぼしている。

 

・不幸にならないためには、不幸になる家に住まない、建てないことが

 大事となる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする