【風水】水晶をただ置いているだけではかえって逆効果になることもあります

お疲れ様です、武田です。

 

水晶といえば、占いや宝石に使われているというイメージを

持たれる方が多いと思います。

 

ですが、水晶はただただ綺麗なだけではありません。

 

水晶には、その空間の悪い気を吸い込んで

その場を整えるという性質があります。

 

ですので、風水においても使われることが多い鉱石になります。

 

私も自宅を整えるにあたり、

水晶を多用しています。

 

水晶なくして風水は語れません。

 

 具体的な水晶の使用方法

 

主に水晶を置くとよい場所については、以下の3つになります。

 

①玄関

②トイレ

③気の巡りが悪い場所

 

順番に見ていきます。

 

①玄関

 

家の外から中へ、良い気も悪い気も入ってきます。

その時に、必ず通過するのが玄関です。

 

この玄関に水晶が置いてあると、

外から中に入ってこようとする悪い気を

吸い込んでくれます。

 

そうすることで、

玄関のみならず、家全体の気がよくなっていきます。

 

 

②トイレ

 

トイレは家の中で最も陰の気が強い場所になります。

 

ですので、マイナスの気が最も発生しやすいです。

 

水晶をトイレに置くことで、このマイナスの気が吸収され、

トイレという空間の状態がよくなります。

 

 

③気の巡りが悪い場所

 

・そこにいるとどういうわけか落ち着かない

・この場所にいると憂鬱な気分になりやすい

・理由はないけれど、嫌い

 

という場所が家の中にある方は多いと思います。

 

上記のような気分になるのは、

その場所の気の流れ・巡りが悪いからなのです。

 

水晶をこうした場所に置くことによって、

気の巡りがよくなっていきます。

 

ぜひ、気の巡りが悪いと感じる場所に水晶を置いていただいて、

嫌いな場所から居心地の良い場所へと変えていってください。

 

 

どんな水晶を選べばよいの?

 

世の中には偽物の水晶が多く出回っています。

 

偽物の水晶には、その場のマイナスの気を吸い込むという効果はありません。

 

そのため、しっかりと本物の水晶を見分けないといけません。

 

この方法としましては、

 

まずはちゃんとしたお店で購入するということです。

 

これだけでも偽物の水晶を掴まされる可能性がグンと減ります。

 

さらに念には念を入れるということでしたら、

 

白い紙を机に敷いていただき、そこに髪の毛を1本おいてください。

そして、その上に水晶を置いてみてください。

 

本物の水晶であれば、光の屈折によって

髪の毛が2本に見えます。

 

1本しか見えなかったら、

その水晶は偽物です。

 

用心したいという方は、この方法を試してみてください。

 

 

水晶を自宅で使用するうえでの注意点

 

 

マイナスの気を吸い取ってくれる優秀な鉱石である水晶ですが、

1つ弱点があります。

 

それは、自浄作用がないということです。

 

言い換えますと、悪い気を吸い込むだけで、

吸い込んだ悪い気を自らの力によって、

滅することができないのです。

 

水晶は悪い気を吸い込める限度を超えてしまいますと、

中から外へ吸い込んだ悪い気を放出してしまいます。

 

そうなりますと、

水晶が置かれている空間の状態が悪化してしまいます。

 

ですので、水晶は定期的に浄化しないといけません。

 

その浄化の方法としましては、

満月の夜に水晶を一晩中塩水につけてください。

 

こうすることによって、水晶の中にため込まれたマイナスの気は

消えてなくなります。

 

その場の空間の状態を悪くしないためにも、

必ず水晶の浄化は忘れないようにしましょう。

 

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

 

空間の状態をよくするために、

水晶の力は必要不可欠です。

 

水晶の力をうまく活用して、

より良い住環境を手に入れ、

開運していきましょう。

 

今回の記事は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

まとめ

 

・水晶にはマイナスの気を吸収する性質がある。

 

・水晶はマイナスの気を吸い込むだけで、浄化することはできない。

 

・水晶の浄化をしないと、マイナスの気が中から外に放出されてしまい、

 その空間の状態が悪化する。

 

・水晶を浄化するために、満月の夜は一晩中塩水につけておくようにする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする