宿命って、いったい何なの?宿命を知って、幸せに生きましょう。

お疲れ様です、武田です。

 

今回は前回いただいたご相談について、記事にしてみました。

 

みなさんにとっての参考になれば、幸いです。

 

 

【ご相談内容】

 

 

武田さん、こんにちは!

いつもタメになる投稿をありがとうございます。

 

この投稿の中で、

宿命を知ることは大切ということを

言われていましたが、

なぜなのでしょうか?

 

正直、宿命と言われてもピンと来ませんし、

これを知ったところで「ふーん」で終わりそうなのです。

これに関して怒らないでくださいね笑

 

すみませんが、ご回答を

宜しくお願いします。

 

 

【武田の解答】

 

 

ご質問、ありがとうございます。

怒らないので、安心してくださいね笑

 

 

結論から申し上げますと、

宿命を知ることが大切な理由は、

宿命通りに生きないと

自然界から用なしと認定されてしまうからです。

 

 

こうなってしまいますと、

非常に生きづらくなってしまい、

運が味方とならなくなってしまいます。

 

営業できない営業マンは会社に利益をもたらせないので、

存在価値がありませんよね。

これと同じです。

 

人は生まれながらにして役割を持っています。

これを宿命と呼びます。

 

太陽でしたら、地球を照らすことが宿命です。

 

太陽が地球を照らさなかったら、

我々人間は凍死してしまいますよね。

 

太陽が自らの役割をこなさなかったら、

人間は多大なる被害を受けることになります。

 

これと同じように、

あなたが生まれ持った役割をこなさなかった場合、

誰かに迷惑をかけることになります。

 

 

プロ野球において、チャンスで打てない助っ人外国人打者は

チームの役に立っていませんし、

 

サッカーにおいては、守ることができないゴールキーパーは

チームにとってマイナスでしかありません。

 

このように自分の役割を果たせないプレイヤーは、

試合中に控え選手と交代させられたり、

シーズン中に解雇され、別の選手が入れ替わりでチームに入ってくる

 

ということになります。

 

宿命に関しても、これと同じです。

 

自分の役割を果たせない人は、

自分と同じ宿命を持った人にその役割を奪われてしまい、

自然界から用なしとなってしまうのです。

 

ですので、自分の宿命を知り、

それに沿って生きていくことが大切なのです。

 

1日でも早く、自分の宿命を知っていただき、

自分の役割をしっかりと認識していただきたいと

強く思っています。

 

 

 

【最後に】

 

宿命を知ることがなぜ大切なのか、

わかっていただけましたでしょうか。

 

さらに言いますと、

宿命を知るだけでは不十分なのです。

 

宿命を生かすためには、環境が整っていることが

必要なのです。

 

地久を照らすのが宿命である太陽を例で出しますと、

 

快晴の空では、太陽は最高に輝きますが、

曇天の空では、太陽は輝くことができません。

 

そして、この環境を整えることができる

唯一の手段が風水なのです。

 

私が風水をやる大きな理由がこれです。

 

ぜひ、生活に風水を取り入れていただき、

あなたを取り巻く環境をどんどん

整えていってください。

 

 

今回の記事は、以上になります。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする