金運を上げるには、お金の気持ちを理解する必要があると思う

お疲れ様です、武田です。

 

私がよく受けるご相談としまして、

 

「金運を上げるにはどうしたらよいですか?」

 

というものがあります。

 

金運を上げてお金を引き寄せたいという方はたくさんおられます。

 

そこで今回は金運をアップするための考え方について、

 

お伝えしてきたいと思います。

 

 

〇あなたはお金になったと仮定します

 

あなたにお金の気持ちを理解してもらうために、

 

あなたはお金になりましたと、この場で思い込んでください。

 

あなたは1万円札です。

 

あなたは諭吉くんです。

 

目を瞑って、10回唱えてみてください。

 

「私は1万円札です」

 

大丈夫ですか?

 

1万円札になりきることができましたか?

 

それでは参りましょう。

 

 

〇お金のお家

 

お金にとってのお家は、お財布や金庫ですが、

 

どんなお財布や金庫に入りたいですか?

 

私がお金なら、

 

綺麗で立派なところに入りたいですね。

 

きっとあなたもそうだと思います。

 

そうです。

 

だからこそ、あなたのお家は綺麗にする必要があるのです。

 

お家だけではありません。

 

お財布や金庫も綺麗にしましょう。

 

・お財布はカードやレシートでいっぱいになっていませんか?

 

・お財布はボロボロになっていませんか?

 

・お札の向きはグチャグチャになっていませんか?

 

もし、財布がこのような状態になっているのなら、

 

財布の中から不要なレシートを捨てたり、

 

お札の向きを整えたりして、きれいな状態にしましょう。

 

お財布がボロボロの場合は、買い替えるべきですね。

 

このような財布を持っていては、金運はアップしませんからね。

 

 

■金運を上げるために

 

・財布の中身はきれいに

 

・お札の向きはそろえる

 

・新しくて綺麗な財布を持つ

 

 

〇お金を扱う「人」

 

あなたがお金だとして、それを扱う人はどのような人がよいでしょうか?

 

私がお金だったら、自分のことを大事に丁寧に扱ってくれる人がよいです。

 

乱雑に扱われる人は絶対に嫌ですね。

 

そうです。

 

金運をアップさせるためには、

 

お金のことを大事に扱う必要があります。

 

「一寸の虫にも五分の魂」ということわざがありますように、

 

お金を粗暴に扱うことはしてはいけません。

 

大切に取り扱いましょう。

 

そういう意味で、二つ折り財布や三つ折り財布はよろしくありません。

 

紙幣が財布に入ることによって、折り目がついてしまいますからね。

 

紙幣からしたら、すごく窮屈に感じてしまうわけです。

 

ですので、財布は長財布を使うようにしましょう。

 

■金運を上げるために

 

・お金は大切に丁寧に扱いましょう

 

・財布は、長財布を選びましょう

 

 

〇お金に対する姿勢

 

あなたと親の関係において、

 

親から

 

「どこにも行かず、友達とも遊ばす、ずっと家の中にいなさい!」

 

と言われ、ずっと家の中にいたらどうでしょうか。

 

ストレスがたまってしまいますよね。

 

そして、このストレスが溜まりにたまったら

 

爆発してしまって、勉強のことが嫌いになったり、

 

最悪の場合は、親との関係が悪化したり、

 

グレてしまったりということになってしまいます。

 

束縛されればされるほど、

 

それに反発したくなるのが、人間です。

 

これはお金との関係においても、一緒です。

 

お金に対して、あなたが

 

「どこにも行かないで!ずっと自分のところにいて」

 

という姿勢なら、お金は反発してしまって、

 

あなたの元からいずれは去っていくでしょう。

 

また、あなたがお金を使った後に、

 

「あーあ、お金がなくなっちゃった」という気持ちになれば、

 

金運は上がらないでしょう。

 

 

こういう気持ちになるということは、

 

お金に対して執着心があるということです。

 

執着心があればあるほど、

 

その執着した対象からあなたは遠ざかってしまいます。

 

鬼ごっこがよい例ではないでしょうか。

 

あなたが鬼で、捕まえる相手を決めたとします。

 

あなたがその相手を一生懸命追いかければ追いかけるほど、

 

その相手は捕まるまいと一生懸命、あなたから逃げようとします。

 

執着心があればあるほど、その対象はあなたから逃げていってしまうのです。

 

 

ですので、お金は気持ちよく使うことが大切になってくるのです。

 

そうすることで、お金は

 

「この人は自分をこんなにも気持ちよく送り出してくれるんだ!」と

 

感じるので、お金がまたやってくるようになるのです。

 

あなたがどこかへ行くときに、親から言われたいセリフは

 

以下のどちらでしょうか?

 

①「行ってらっしゃい。今日も楽しい1日を過ごしてきてね」

 

②「本当はどこにも行ってほしくないけど、仕方がないわね。いってらっしゃい」

 

絶対に①ですよね。

 

②みたいなセリフを言われたら、

 

「家に戻ってきたくない!」

 

と思ってしまいますよね。

 

そういうことなのです。

 

ですので、お金を使うときは

 

気持ちよく・躊躇なく使うことが大切なのです。

 

■金運を上げるために

 

・お金は気持ちよく使いましょう

 

・お金に執着しないようにしましょう。

 

 

〇最後に

 

実際にお金になりきってみることで、

 

お金の気持ちがわかられたのではないでしょうか?

 

ここでご紹介したことを実践するだけでもお金にとても好かれるようになり、

 

金運はアップしていきます。

 

金運を上げ、お金持ちになりたい方は

 

是非とも実践していってください。

 

今回の記事は、以上です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

〇まとめ

 

金運をアップさせるには?

 

・お金は丁寧に扱う。

 

・財布はいつもきれいな状態に保つ。

 

・お金を使うときは、気持ちよく使う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする