勝手口を玄関として使ってはいけない『3つの理由』

お疲れ様です、武田です。

地方で特に多いのですが、

勝手口を玄関の代わりに使っているという家庭があります。

勝手口から出入りした方が外へ出やすいというのがその理由だそうです。

私も何度か、このご相談を受けたことがあります。

ですが、これは風水的にはよろしくありません。

今回はその理由について、詳しく説明していきたいと思います。

先に結論から述べますと、

勝手口を玄関として使ってはいけない理由は以下の3つになります。

①玄関を使うことに意味があるから
②玄関が汚れやすくなるから
③勝手口のある場所が汚れやすくなるから

この3つについて、順番に詳しくみていきたいと思います。

①玄関を使うことに意味があるから

玄関は、家の中と外を繋ぐ重要な役割を果たしています。

玄関を人が行き来することで、玄関はその役割を果たせますし、

外から内へと気が入ってきます。

ですが、人の行き来がないと、玄関はその役割を果たせませんし、

外から気が入ってきません。

人が歩かなくなると筋肉が衰えるように、
玄関を使わなくなると、その機能が低下します。

玄関は人間の体でいうと、顔や脳に該当します。

つまり、玄関の機能が低下するということは脳の機能が低下するということです。

脳は、体の司令塔であり、非常に重要な器官です。

この機能が低下すると、

・判断力の低下

・思考力の低下

といったことが起きやすくなります。

脳に関する病気としては、

・認知症

・脳梗塞

といったものがあげられますが、

玄関を使わない人の多くは、こういった病気にかかりがちです。

くれぐれも注意なさってください。

②玄関が汚れやすくなるから

勝手口ばかりが使われて玄関が使われないと、玄関が汚くなりやすいです。

先ほども述べましたが、

玄関は人間の体でいうところの、顔や脳に該当します。

玄関が汚いということは、顔や脳が汚いということになり、

陰気になりやすくなったり、先ほど申し上げた病気にかかりやすくなってしまいます。

ですので、毎日玄関を掃除することできれいな状態を保つようにしましょう。

さらに言いますと、

玄関は家の中で、最も大切な場所になります。

なぜならば、運気は外から入ってきますし、玄関は絶対に通過する場所だからです。

ですので、玄関に物をたくさん置いたり、玄関が狭かったりするのはよくありません。

物がたくさん置いてある廊下は通りにくいように、

玄関にたくさんのものがあったり、玄関が狭かったりすると、

運気が通りにくくなってしまいます。

そして、家の中に運気があまり入ってこないということになります。

ですので、玄関にモノを極力置かないようにしましょう。

雨の日は傘を使うと思いますが、

傘立ては雨の日だけ出すようにして、

それ以外の日は、収納に片づけるようにしましょう。

自転車や掃除用具を玄関に置くのもよくありません。

靴を玄関に脱ぎっぱなしにするのもよくありませんね。

見た目的にも汚くなりますし、

それが潜在意識に悪影響を及ぼします。

自転車や掃除用具は玄関以外の場所に片付けて、

靴は靴箱にその都度、入れるようにしましょう。

どれもやりがちなことですので、くれぐれも注意してください。

勝手口は玄関から入った気が、中から外へと出ていく場所です。

勝手口がないと、家の中から外に気が抜けず、巡りが悪くなるのでよくありません。

ですので、勝手口は必ず家に必要な場所になります。

しかしながら、勝手口はあくまで非常口であり、

日常生活において、玄関として使う場所ではありません。

玄関を、玄関として使いましょう。

③勝手口がある場所が汚れやすくなるから

勝手口が玄関代わりになることで、
勝手口がある場所が汚れやすくなります。

例えばですが、勝手口が台所にある場合、
勝手口に靴が脱ぎっぱなしになっていると、台所の気の流れが悪くなります。

台所事情という言葉の通り、台所の状態と経済状況は密接な関係があります。

勝手口には、靴箱がない場合が多いので、

勝手口を玄関代わりにすると、勝手口が靴であふれかえりやすいです。

そうなると、台所全体の状態が悪くなり、結果として経済状態が悪化しやすくなります。

今回の記事は以上になります。

いかがだったでしょうか?

勝手口から外に出た方が近いということで、

時間がない時に、
どうしても勝手口から出入りするというのは、仕方がないと思いますが、

そういう時を除いては、玄関から出入りするようにしましょう。

そして、玄関を毎日掃除することで清潔に保ち、

外から良い気が入るようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

まとめ

・玄関を勝手口として使っていけないのは、以下の3つの理由から。

①玄関を使うことに意味があるから
②玄関が汚れやすくなるから
③勝手口のある場所が汚れやすくなるから

・玄関は人間の体でいうと顔や脳に該当する。

玄関が汚くなると、判断力や思考力が低下する。

・玄関には何も物を置かず、毎日掃除をすることで清潔にする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする