環境が大切である本当の理由

お疲れ様です。

開運風水コンサルタントの武田です。

今日は、環境が大切である理由についてみていきたいと思います。

当然ですが、環境はめちゃくちゃ大切です。

そこに疑いの余地はありません。

みなさんもご存じのことと思います。

朱に交われば赤くなるという言葉もありますように、人は環境によって良くも悪くもなります。

では、なぜ我々はそこまで環境の影響を受けてしまうのでしょうか?

それは環境が、我々の無意識に影響を及ぼすからです。

極端な例ですが、家の周りをずっと暴走族が駆け回っていたら、家の中で何をしていても落ち着きませんよね。

こういう状態が続くと、精神的に不安定になりおかしくなってしまい、体調を崩してしまい、最悪の場合は病気になってしまいます。

このように環境は人間の『無意識』に影響を与えています。

そして、私たち人間は無意識のうえで成り立っています。

あなたが朝目を覚まして、夜寝るまでの動作を1度思い返してみてください。

・朝起きて

・トイレに行って

・歯を磨いて

・朝食を食べて

・・・・・

こういった動作をあなたはイチイチ意識しながら、行っているでしょうか?

違いますよね。

あなたは何も考えずに、無意識で行っていますよね。

イチイチ意識して行動していたら、疲れてしまいますし、テンポよく物事を進めることができません。

世間では、約97%の判断を無意識に、約3%の判断を意識的に行っていると言われています。

圧倒的に無意識的に行動していることが多いですよね。

私は99%の判断を無意識に、1%の判断を意識して日常生活を送っていると考えています。

意識して行動していることなんて、ほとんどないので、このように私は考えています。

「多くのことは、無意識によって決められている」

まずはこのことを知ることが第一歩です。

つまり、

環境が無意識をつくり、

無意識が行動を作るのです。

また、騒音のうるさい場所では落ち着かずにイライラしてしたり、空気の綺麗な解放感のある空間にいると、晴れ晴れとした気持ちになれます。

このように環境は心にも影響を及ぼしています。

ヒンドゥー教の教えに、このようなものがあります。

心が変われば、態度が変わる。

態度が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる

習慣が変われば、人格が変わる

人格が変われば、運命が変わる

運命が変われば、人生が変わる

というものがあります。

ということは、環境を変えれば、人生が変わるのです。

さらにここがポイントです。

環境を良い方向に変えることができれば、『自然』と無意識が良い方向に変わっていくのです。

そして、『自然』と人生が良い方向に変わっていくのです。

『自然』と変わっていきますので、ここにおいては努力や頑張るといったことは必要ありません。

この環境をよいものに変えることによって、人生を良い方向に変えることができるのです。

そして、環境をよいものに変える際に必要不可欠なのが、風水です。

風水大国であるシンガポールは、風水の重要性を政府が認識し、国ぐるみで風水に取り組んでいます。

その証拠としまして、シンガポール政府には風水観光局なるものがあり、許可がないとビルやマンションなどの建造物を建てることができないのです。

建物が1つ新しく建つだけで、巡りが全く別物になるということをシンガポール政府はわかっているのです。

風水が今の金融立国であるシンガポールを作ったといえます。

シンガポールは半世紀前、ボロボロの状態でした。

それが今では豊かな国の代名詞にまで成長しています。

風水を取り入れて環境を整えることで大きく変えることができるということを、

シンガポールは見せてくれています。

環境を整えることが、人生を好転させるための大きな一歩です。

あなたもその一歩を踏み出してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする