初回なので自己紹介をさせてください。

初めまして、開運風水コンサルタントとして活動をしております武田と申します。

 

1988年生まれの、いわゆるハンカチ世代の一員です。

 

風水とは環境を整えることで巡りをよくして、運気を高めるための技術です。

 

なぜ、私が現在このような活動をしているかといいますと、運気の高い仲間をもっと増やし、自分の周りを運気の高い人たちでいっぱいにしたいと考えているからです。

 

そして、そんな運気の高い幸運な仲間と、己の目標に向かって共に切磋琢磨することで、その目標に到達しやすくなっていきます。

 

運気と仲間が、あなたの目標達成を後押ししてくれるからです。

 

そんな環境を整え、共に笑って時間を過ごすことができたらとても幸せだと思っています。

 

実は、インフルエンザと同じで運気は人から人へと移ります。

 

ちょっと想像してみてください。

 

密室の空間に、インフルエンザにかかった人と健康なあなたが2人きりで、1日中過ごすことになりました。

 

翌日、どうなるでしょうか?

 

そうです。あなたはインフルエンザにかかってしまいますよね。

 

これと同じように、あなたが運気の高い人と一緒にいればいるほど、あなたの運気も高くなります。

 

私の周りにいる人の運気が高くなると、私の運気も自然と高くなっていきます。

 

運気が高くなると、追い風の中で自転車を乗るが如く、10の実力・努力が15にも20にも、下手したら30にもなります。

 

そうすると、あなたの努力が結果に結びつきやすくなり、場合によっては想定していた以上の結果をあなたは手にすることができます。

 

突然ですが、あなたはこんな経験はありませんか?

 

・睡眠時間を削って勉強したのに、思うような結果が出なかった。

 

・会社で精一杯仕事を頑張っているのに、上司から評価されなかった。

 

・売上を上げるために死ぬ気で働いたにもかかわらず、全然売り上げに繋がらなかった。

 

断言しますが、あなたは全然悪くありません。

 

せっかく出会えた方の運気が乱れていると、私は寂しい気持ちになります。

 

なぜなら、せっかくの努力が報われず、あなたが落ち込み悲しんでいたら、その姿を見た家族や友人も悲しい雰囲気になります。

 

そんな光景を見ると、私自身もすごく寂しくなります。

 

ですので、そのような努力をしていても悔しい思いをした、結果が出なくて辛かったという方の運気を変えて好転させていくことで、自分も笑顔になれる。

 

そのような思いで、出会った方の運気を変えることが私の使命だと思って、私は活動しています。

 

こんな私ですが、以前は、人生の節目で、とことんツキに見放される人間でした。

 

具体的なエピソードをお話しますと、、、

 

・幼少期に両親が離婚した関係で、高校受験の本番3か月前に、志望する公立高校が受けられないことが判明し、縁もゆかりもない学校に行かざるをえなくなり、

 

・大学受験では、得意な科目が簡単で、苦手な科目が難しかったということもあり、志望校には合格できず

 

・就職試験では、周りが第一志望の就職先に決まっていく一方で、自分は第一志望の就職先に内定をもらえず、縁もゆかりもない市役所に行くことになり、、、

 

ということを経験してきました。

 

周りの同級生が志望校や希望する就職先に決まり、喜んだり、時には嬉し泣きをしている姿を横目に見ながら、

 

口では「おめでとう」「よかったね」と言いながら、

 

内心は悔しさと情けなさでいっぱいで、帰宅したら泣くこともしばしばでした。

 

中でも最も辛かったのが大学受験で、

 

併願していた大学に行くことが決まった後は、やる気が全く起きず、

 

大学1年の前半は、大学では同じく志望校に行けなかった人間と傷をなめあい、帰宅したら当時はやっていたmixiを携帯でずっといじっているという、堕落した生活をしていました。

 

 

努力が足りなかっただけじゃないのか?と思われる方もいるかもしれません。

 

確かに、今、当時を振り返ってみると、

 

もっと頑張れたんじゃないか?

 

と思うときはあります。

 

その一方で、全力は尽くしたと言えるくらいやったというのも事実でした。

 

東大受験において、試験問題が変われば、合格者の半分は入れ替わると言われています。

 

受験においてもまた、運は合否を決める重大な要素となっています。

 

受験だけでなく、大学卒業後、サラリーマンを経験し、運の占めている要素はとても大きいなとも痛感しました。

 

働く会社は選べたとしても

 

・誰と同じ職場になるか

 

・どんな仕事をするか

 

・どこで働くか

 

といったことは選ぶことは、基本的にはできません。

 

努力では手が届かないところに運はあるのだなと、改めて痛感しています。

 

パナソニックの創業者である松下幸之助さんの「成功するかどうかは90%が運」といった言葉を見聞きしたことで、

 

最終的には「やはり運気なのか」という考えに至りました。

 

そんな中、風水に出会い実践していく中で、運気が如何に大切なのかということがわかり、自分のことについても深く知ることができました。

 

さらには、これまでの人生でうまくいったこと・いかなかったことの理由がロジカルにわかるようになり、これからの人生をどのようにプランニングしていけば良いのかが明確になり、迷いがどんどんなくなっていきました。

 

また、自分自身の運気が上がったことで、付き合う人のレベルも上がり、また、努力が結果に結びつきやすくなっているのを実感しています。

 

 

この知識や知恵を自分の周りに伝えたところ、

 

・28年間彼氏がいなかった女性に彼氏ができ、付き合って約1年後にゴールインしたり

 

・会社を営む友人の売り上げが前年度比で2倍になったり

 

・両親と絶縁状態だった友人が、両親と仲直りしたり

 

といったことが立て続けに起きました。

 

私自身、予想を超える結果が出ていて、内心はとてもビックリしています。

 

風水の力は本当にすごいなと実感しています。

 

これだけ結果の出るものであるのならば、自分の周りだけでなく、この知恵や知識を必要とする人に届けていくことで、運気の高い人の輪を広げていき、自分自身の運気をもっともっと上げていきたい。

 

そんな思いで、活動しています。

 

最後にはなりますが、1つ例え話をします。

 

あなたは、就職活動中の大学4年生で、見事A社とB社の2社から見事内定を取ることができました。

 

2社とも年商・事業内容・年収など、大差はありません。

 

あなたは考えた挙句、B社に入社することにします。

 

B社に入社後、B社の新事業は成功し、B社の売り上げは伸びていきました。

 

一方、A社は、新事業に乗り出しますが、それがうまくいかず、売り上げは落ちてしまい、社員のボーナスはカットされました。

 

あなたがA社ではなく、B社に入社したというのは、あなたの実力や才能ではなく、運です。

 

実は、未来のことに多くの影響を与えているのは運気なのです。

 

私との出会いがきっかけで、あなたに運気の大切さに気付いていただき、あなたの運気が向上すれば、とても嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする